気になるお金のブログ

金融や投資関連で話題になったり、個人的に気になったことをまとめていきます。

投資信託

ネット証券で投信を買った人の損益は銀行のそれを上回る結果

hateshared.hatenablog.com 上記の記事で紹介したように主要銀行では約半数の投資家が損失を抱えていたという投資信託の保有状況。それについて同じ内容での結果がネット証券でも出されました。 顧客が購入した投資信託の運用損益状況を損益区分ごとに公表。…

銀行で投資信託を買った約半数が損をしているという問題と個人の投資行動

headlines.yahoo.co.jp 金融庁が主要行9行と地方銀行20行の窓口で投信を買った客全員の今年3月末と購入時の投信の評価額を比べた。顧客が払う手数料も引き、実質的な「手取り」を試算すると、46%の人の運用損益がマイナスで、損をしていたという。 購…

クレディセゾンのポイント運用(永久不滅ポイント)にVOO、TOPIXコースができたけど、配当が無考慮

note.credit-119.com クレディセゾンの永久不滅ポイントを使った投資サービスのサイトがリニューアルしました。 従来のMSV LIFE(マネラップ)の運用商品を使ったアクティブコース、バランスコースに加えて、TOPIX連動、VOO(S&P500)連動の2つのETF型ポイン…

ファンドオブザイヤー2016年が発表。ニッセイ外国株式インデックスが第1位に

毎年開催されている個人投資家らが選ぶ投資信託ランキング「ファンドオブザイヤー」の2016年の発表がありました。 投信ブロガー139人の投票によるもので決まったようです。 1位:ニッセイ外国株式インデックス2位:たわらノーロード先進国株式3位:バンガー…

IPOチャレンジポイント+0.2%の現金プレゼントのベタイン。無事に換金される。

私も100万円だけ購入した、SBI証券の投資信託「ベタイン(SBI-PIMCO ジャパン・ベターインカム・ファンド)」ですが、あっさり解約できました。 微妙に解約注文をするときの指値金額の表示で恐怖しましたが、無事に100万円の投資は100万円のまま戻ってくるこ…

ファンドラップが躍進。また、無駄なコストを払う運用が増えるのか・・・。

ファンドラップというのは富裕層向けのラップ口座(SMA)をより低額からスタートできる運用手段です。投資家は証券会社に対して投資を一任する契約です。よく言えば、プロがプロの判断で投資をしてくれるというサービス。悪く言えば、投資信託の手数料に加え…

今年こそは個人型401kに加入する

今週のお題特別編「この春に始めたいこと・始めたこと」 〈春のブログキャンペーン 第2週〉 このブログでも何度か確定拠出年金についてはその節税効果の高さなどを踏まえて推奨してきました。また、規制が緩和され主婦や公務員も加入できる見通しなど今後の…

やっぱり銀行や証券会社の窓口で投信を買ってはいけない

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2013 というイベントが開催されたようです。個人投資家による投資信託のランキング評価なのですが、毎年行われているようです。 これについて「 投信ブロガーが選ぶ投資信託ランキング2013と実際の売れ筋ランキン…

素人向けの投資信託を素人は買ってはいけないというジレンマ

投資信託は買ってはいけない 結局、投資信託はコストが高すぎる上、銀行や証券会社に相談すると例外なく手数料が割高なアクティブ型の投資信託をもれなく推奨され、ポートフォリオもひったくれもない、豪ドル投資信託などを買わされますよというお話。 銀行…