読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になるお金のブログ

金融や投資関連で話題になったり、個人的に気になったことをまとめていきます。

マイホームを将来貸そうと思っている人への注意点

住宅ローン 不動産

マイホームを買って、転勤してもそのときは誰かに貸せばよいと思っている方への注意。住宅ローンを組んでいる場合は原則として貸せないということを理解しておく必要があります。

転勤などによるリスクに備える / 住宅ローンのリスク管理

住宅ローン返済中は基本的に、家は自分が住むためのもので第三者に貸すということは許されていません。
銀行にばれた場合は期限の利益の喪失(即時返済を迫られる)というケースもあるのでご注意を。一応相談をすればOKというケースもありますが、基本的には許されていないわけです。

 

そのようなケースではアパートローンという商品があります。ただし、こちらの場合は金利(利息)が住宅ローンよりかなり高めに設定されています。

アパートローンより住宅ローンの方がお得なように感じるのですが? / アパートローンに関する質問