読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になるお金のブログ

金融や投資関連で話題になったり、個人的に気になったことをまとめていきます。

無保険車との事故と弁護士費用特約

追突事故で「無車検、無保険、無任意保険」のフルコンボをかまされた。 - YESかNOか半分か。

無保険だけでなく、自賠責にすら入っていない車との事故ということで本当にご愁傷様なわけですが、追突事故ということで、こちら側の過失はゼロになるそうです。

このとき、こちら側は任意保険に加入していたとしても、保険会社は過失ゼロだと当事者になれないので示談交渉等に臨むことが出来なくなります。

そのため、こうした交渉を「事故にあった自分自身」で行う必要があります。

 

これは意外と知らない方が多いようです。

このとき、「弁護士費用特約」と言うものをつけておけば、こうしたときも弁護士に対して示談交渉を依頼することが出来ます。

弁護士費用特約の特徴と必要性
自動車保険の「弁護士特約」は必要かどうか?

相手が無保険車と言うケースでは、そうでない場合と比べて相手様の属性がちょっ・・・と言うケースもあるので弁護士が間に入ってくれるのは本当に助かります。

また、相手が任意保険に加入している場合、個人VS保険会社という構図になってしまうため、どうしても交渉が不利に進みがちです。
そういう場合でも弁護士が間にはいることで有利です。

特約としてつけることになるので、多少保険料は上がりますが、年間にすれば微々たる物です。万が一を考えるのであればぜひセットしておきましょう。