読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になるお金のブログ

金融や投資関連で話題になったり、個人的に気になったことをまとめていきます。

長生きリスクについて考える必要はあるのか?

老後

 

長生きリスクに備えるなら公的年金は繰り下げ受給をするのがお得 | Money Lifehack

国民年金、厚生年金などは死亡するまで受給することができる終身年金は、長生きリスクをヘッジ(回避)することができる有用な金融資産であります”

2015/05/30 21:38

 

とにかく、長生きをするということは幸か不幸か、生きるためのお金が必要になってくるわけです。そのためのお金はなにかしらの方法で確保する必要があるわけです。

その代表的なものは「貯金」と「年金」な訳です。

 

ところが、貯金というものは有限です。そのため、長生きをすることで少しずつ貯金を取り崩していればいずれ足りなくなってしまいます。
このように幸せにも長く入りることがリスクになるというのが、「長生きリスク」というものです。

 

そのような中で、公的年金は「終身年金」という死ぬまで定額が支払われるという年金です。早世してしまったような場合には損をすることになりますが、予想より長く生きた場合にはそのリスクをカバーすることができるわけです。

 

表題のリンク先の年金繰り下げをすれば年金を受け取る時期を先送りすれば年金の月額を増やすことができ、長生きリスクを小さくすることができるわけです。

上手に活用できれば老後の長生きリスクをカバーすることできる一つの豊作となりそうです。