読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になるお金のブログ

金融や投資関連で話題になったり、個人的に気になったことをまとめていきます。

今更だけどネットで通販や資料請求とかするならポイントサイトがお得だと思った理由

ポイントサイトっていうと何年も前のイメージしかなかったのですが、最近ちょっと使ってみたら意外と面白いなぁと思いました。

ポイントサイトというのはいわゆるリワード広告というもので、アフィリエイト広告(成果報酬型の広告)の広告収益の一部を、その広告を実際に利用した人に還元してくれるというサービスになります。

 

楽天アフィリエイトで説明するポイントサイト

 

f:id:hateshared:20170323071358j:plain

 

たとえば、上はあるポイントサイトのリワード広告例なんですが、楽天で商品を購入すれば1%がポイントバックされるという仕組みになっています。

楽天自体は「楽天アフィリエイト」というアフィリエイト広告のサービスを行っていて、そのポイントサイト自体はそこから収益を得ていて、その収益-還元=利益としてサイトをうんえいしているわけです。

たとえば、楽天アフィリエイトからは売上の1.5%がアフィリエイト報酬として入ってきていて、そのうち1%を利用者にバックするとしても0.5%分は自分の手元に残ることになりますね。

そういうサイトなんです。

 

ポイントサイトを使うメリットは?

単純にポイント分がお得になるというお話になります。
そもそもこのリワード広告でもらえる1%分の報酬というのは、普通ならサイト運営者向けに入る収入になります。

たとえば、ある人気ブログで楽天の商品を紹介しているとして、その紹介リンクをクリックしてそのまま商品を買ったら、ブロガーに報酬が全部入ります。

たとえば、この間少し話題になった「楽天ポイントを33万ポイント貯めている私がやっている、楽天活用術」で紹介されている楽天ポイントを何十万ポイントもためているという人は、ブログなどで楽天市場を紹介して、そのアフィリエイト報酬でためているわけですね。

そんなブロガーさんの生活に貢献したいならそのままでもいいのですが、ポイントサイトを経由すれば、その一部を自分がもらうことができるというわけです。

尤も、商品を紹介したブロガーさんは涙目になってしまうわけですが……。

 

買い物以外にもポイントがもらえる

ちなみに、このポイントサイトでもらえるポイントは公式サイトを見てもらうとわかりますが、非常に多岐にわたります。

・クレジットカードをつくる
・銀行や証券会社に口座を作る
・美容関連の無料体験を受ける

様々です。クレジットカードとかは1件で数千円相当のポイントがもらえることもありますよ。

 

ためたポイントは現金またはマイルにできる

ためたポイントは、銀行に振り込みして還元してもらうことができるほか、ほかのポイントと交換することもできます。

最近、ブロガーさん界隈の中で人気が高いのはANAのマイルに交換するというほうほうですね。

うまくやれば年間に20万マイル以上もポイントサイトのポイント交換でためている人もいるいるみたいです。

miler.hatenadiary.jp

 

まぁ、そんなわけで、私も5年ぶりくらいにポイントサイトのアカウントを引っ張り出して、再活用し始めました。ぜひ、皆さんも活用してみてくださいね。

goo.gl

 

以上、今更だけどネットで通販や資料請求とかするならポイントサイトがお得だと思った理由でした。