読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になるお金のブログ

金融や投資関連で話題になったり、個人的に気になったことをまとめていきます。

デルタ航空のマイル(マイレージ)の使い道。ニッポン500マイルで貯めたマイルをどう使う?

デルタ航空ではここ数年間、ニッポン500マイルというキャンペーンを行っています。

すべての日本国内線で、1フライトにつき500スカイマイル・ボーナスマイルをご獲得いただけます。JAL日本航空)、ANA全日空)、スカイマークなど日本国内線であれば、航空会社、路線、クラスは問いません!

旅行期間:2017年4月01日〜2018年3月31日

対象となるフライト:日本国内定期路線(すべての航空会社・運賃・クラス)

ボーナスマイル獲得:片道フライトにつき500スカイマイル・ボーナスマイル。期間中、スカイマイルメダリオン会員の方は、お一人様最大40フライト分(合計20,000ボーナスマイル)まで、スカイマイル一般会員の方は、お一人様最大10フライト分(合計5,000ボーナスマイル)までのボーナスマイルをご獲得いただけます。

 こういった内容となっておりまして、無事2017年度も更新されました。このキャンペーンのすごいところは、「すべての日本国内線」でマイルがたまるというもの。

私はメインの航空会社はANAなんですが、ANAで乗った飛行機でもデルタ航空のマイルがたまるわけです。

1回あたり500マイルがタダでもらえるわけですね。私も2年ほど前からこのキャンペーンでデルタ航空のマイルをためています。

money-lifehack.com

 

大問題。デルタのマイルをどう使う?

そうやって貯めて、今のところ1万マイルほどたまっています。デルタのマイルは有効期限がないのでたまっている分はいいんですが、どうやって使うか?ということを真剣に悩むようになりました。

 

1)デルタはスカイチームなので国内線で使えない

デルタ航空は航空アライアンスにおけるスカイチームです。JALワンワールドANAスターアライアンスですね。

世界三大航空連合において、デルタは国内線のある航空会社とアライアンスがないので、デルタのマイルを使って国内線の飛行機に乗るということができないわけです…。

www.finance-dictionay.com

つまり、貯めたデルタのマイルは国際線(海外旅行)で使う必要があるわけです。海外に行くことが多い方にとってはいいのかもしれませんが、海外はほとんど行かない、私にとってこの選択肢はないのです。

 

2)JTBクーポンと交換

デルタのマイルは1万マイル=1万円相当のJTBクーポンと交換可能です。
こちらは国内旅行に利用できます。JTB日本旅行)なのでツアーを含めて使える使い勝手の良さが魅力です(有効期限6か月)。

エースJTBで利用できます(ネット予約不可)。

私は海外に行かないという前提だとこの方法が一番ですね。ただし、ネックが一つあります。それはデルタの会員グレードが「シルバー以上」である必要があるという条件です。

私はデルタに乗らないので当然平会員です。そのため、クーポンと交換するにはデルタに乗って会員ランクを上げるか、デルタと提携したクレジットカードを作ってランクを上げるという選択になります。

  • デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス® ゴールド カード (年26000円)
  • デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス® カード (年12000円)

この2枚のクレジットカードは保有するだけで、シルバーメダリオンまたはゴールドメダリオンの資格が与えられます。

ただ、年会費を考えると二の足を踏みますね。もちろん、海外旅行に行くことがある人(デルタ航空スカイチームの飛行機に乗る人)にとってはメリットも大きいですが、そうでない私にとっては年会費は高すぎます。

note.credit-119.com

 

とりあえずは有効期限がないので死蔵させるしかない

とりあえずは、今すぐに使う必要はないですし、有効期限もないので当面は貯め続けるだけのマイルになりそうです。

デルタは福岡-ホノルル(ハワイ)の路線があるので、それを目指して貯めまくるというのも手かもしれないですね。当面はキャンペーンを使いながらも放置という選択になりそうですね。

 

以上、デルタ航空のマイル(マイレージ)の使い道。ニッポン500マイルで貯めたマイルをどう使う?べきかというお話でした。