気になるお金のブログ

金融や投資関連で話題になったり、個人的に気になったことをまとめていきます。

ポイントサイトを駆使したソラチカルートがついに封鎖。抜け道はありそうだけど一つの時代が終了か

ANAマイルを劇的に貯める方法などとして紹介されてきた、いわゆるソラチカルートと呼ばれるポイント獲得術が実質的に2018年3月末で終了となります。

ソラチカルートについては、メトロポイント→ANAマイルの交換レートが非常に良いことを利用してポイントを「メトロポイントに集約」することによって高効率なマイル交換が可能な方法です。

JCBANAカード、ソラチカカードが必要になることからソラチカルートと呼ばれています。

note.credit-119.com

参考サイト:ポイントを有利にANAマイルに交換するソラチカルートの基本

 

封鎖されたのは、「メトロポイント→ANAマイル」ではなく、「各種ポイントサイト→メトロポイント」のルートです。

なので、ポイントサイト以外のルートでメトロポイントを貯めることができている人は引き続きANAマイルを貯めることができる見込みです。

money-lifehack.com

まぁ、そうはいっても現状の陸マイラーさんでソラチカルートを利用している人の大多数はポイントサイト経由でしょうから、痛手は避けられないことでしょう。

 

miler.hatenadiary.jp

上記記事などでも考察されていますが、ポイントサイトから別のポイントを経由することで引き続きソラチカルートを使えるようにする方法もまだ残ってはいるようですが、

ちなみに、私は福岡市民なので、西鉄の交通系ICのニモカを使ったANAマイル交換方法(70%だけど)のニモカルートも残されています。

こちらも選択肢になりますね。

www.i-fukuoka.jp

 

朗報!ふるさと納税サイトの「ふるなび」がサービス改善、寄付額の1%のAmazonギフト券がもらえるように

ふるさと納税サイトの「ふるなび」で寄付金の1%相当がAmzonギフト券としてお礼の品とは別にもらえるようになったそうです。

2017年11月1日以降、「ふるなび」にて、ふるさと納税を行われた方へ、寄附金額に対して1%のAmazonギフトコードをプレゼントします。

条件としては以下の通り

  • ふるなび会員(登録無料)にご登録済み、かつログインされた状態で行われた寄附
  • ふるなびのサイト上から行われた寄附
  • クレジットカード(Yahoo!公金支払いを含む)での決済による寄附

条件も全然厳しくないので、ふるなびの利用価値は大幅にアップしますね。

これまではふるさと納税サイトとしてのポイントバックが強かったのは楽天ふるさと納税くらいで、他はそうした特典はほぼ期待できない状況でしたが、「ふるなび」もこれで並んできた感じですね。

www.money-navi.net

もっとも、キャンペーン等もふくめると楽天ふるさと納税のほうが有利であるという状況は変わりありませんが、楽天ふるさと納税は寄付先が少ないので、ふるなびがポイント還元に加わったというのはかなりおいしい話だと思います。

 

ちなみに、「ふるなび」に関してはポイントサイト(ポイントバックサイト)経由でも寄付ができます。

人気のふるさと納税でもANAマイルを貯める

fukuoka-information.com

2017年11月現在だと0.7%分のポイントがバックされるそうなので、実質的な還元率はAmazonギフト券も含めて1.7%戻ってくることになります。

 

うん、結構お得な水準になりますねー。

今月給料から厚生年金の保険料が値上げ。賃上げよりも保険料アップのほうが大きい……

厚生年金保険料が値上げされました。

9月分からなので10月25日(本日)が給料日という方は今回の給料から年金保険料がアップされたのではないかと思います。

18.182%が18.300%となりました。一応、名目上は今回で「厚生年金保険料の値上げは終了」となります(予定)。

年金が給料(額面)の18.3%って相当ですよね。これとは別に健康保険料も取るわけなのでひどいお話です(福岡県の協会けんぽは同じタイミングで値上げしてます)。

money-lifehack.com

労使折半とはいえ、支給額の30%近い金額が保険料になっているわけです。実質的に会社は僕らの社会保険料も負担しているわけですから、広義では僕らの給料だといえます。

上の記事にもありますが、保険料の労使合算分の保険料は下記のように伸びています。そりゃあ、多少賃上げされても手取りは増えんわな……。

f:id:hateshared:20171025213303p:plain

 

 

楽天市場のSPUに楽天ブックス特典が追加、ポンカン併用なら最低2%アップ

楽天市場のSPU(スーパーポイントアッププログラム)に2017年10月より楽天ブックスでのお買い物特典が追加されました。

event.rakuten.co.jp

楽天ブックスで1回1,000円(税込)以上ご購入いただくと、
その月の楽天市場でのお買い物(初日~末日まで)が
すべてポイントアップ対象になります。

その月のすべてのお買い物が1%アップというのはいいですね。仮に1%だとすると、その月に楽天で10万円以上のお買い物をしているなら、無理にでも楽天ブックスでのお買い物をしたほうがお得ということになります。

 

ポンカンキャンペーンとの併用なら最低2%アップ

 楽天市場のヘビーユーザーの方はご存知の方も多いかと思いますが、楽天カードユーザー限定でポンカンキャンペーンというものがあります。

 

money-lifehack.com

ここに「楽天ブックスでのお買い物」という項目があります。
3サービス以上利用する前提ですが、楽天ブックスでお買い物をすれば、その月の楽天市場のお買い物がすべて+1%になります。

ちなみに、ポンカンは楽天カードユーザー限定です。

参考:楽天カードのサービス内容やポイント、年会費などを徹底比較

 

二つを併用すれば特典2倍になりますね!ぜひとも活用したいところです。それにしても、ポイント付与の原資は楽天負担だと思うけど、体力あるね。

 

特に、ふるさと納税のように高額なお買い物をするときはかなり魅力的になりそう。僕も去年と今年は楽天ふるさと納税しているけど、ポイント付与も考えたら自己負担の2000円なんて一瞬でペイできてしまうのでおすすめ。

 

www.money-navi.net

 

 

 

 

悲報。アメックス、国税のクレジットカード払いの還元率が半分へ

クレジットカードで国税の支払いができるようになっています。

money-lifehack.com

これ自体は2017年から始まっているのですが、この支払についてのクレジットカード会社の対応が変わってきました。

www.americanexpress.com

国や自治体に納付する各種税金・公金・国民年金保険料・ふるさと納税等の寄付金・利用料および納付に関わる各種手数料等につきましては、メンバーシップ・リワードのポイントを200円=1ポイントにて換算させていただきます。 なお「Yahoo!公金支払い」を通じての納付につきましては、これまで通り100円=1ポイントにて換算させていただきます。

もともと、国税のクレジットカード払いはなぜか0.8%くらいの決済手数料がかかる仕組みです。

ポイント還元が1%くらいあれば少しだけ得できるといった話になるわけですが、今回の制度変更(ポイント半減)でクレカ払いをするほうが損ということになりそうです。

 

できればnanaco払いを活用

国税の支払いについてはコンビニ納付ができる分は、nanacoを使ってセブンイレブンで納付するほうがお得です。
nanacoなら決済手数料なしでクレジットカードチャージをすればカードのポイントを満額貯められます。

参考:コンビニ払いできる税金、健康保険料はnanacoで支払う / 節約.net

参考:電子マネーへのチャージでポイントが貯まるクレジットカード

ローソン限定で、楽天ポイント(バリアブルカード)で10001円以上購入で700ポイント還元

ローソンで楽天ポイントギフトカード(バリアブルカード)で10,001円以上を購入すると700円分のポイントがもらえるキャンペーンが実施中です。

2017年9月25日(月)までとなっています。

ポイント還元にすれば6.999%ということで、楽天ユーザーの方にはかなりお得だと思います。

対象となるのは、自分で購入額を決められる「バリアブルカード」のタイプです。
金額固定型のポイントギフトカードは対象外なのでご注意ください。

  1. ローソンで楽天バリアブルカードを購入
  2. 楽天ポイントギフトカードのページにログイン
  3. PIN番号を入力して、楽天IDにポイント(楽天スーパーポイント)を付与
  4. 約1か月後に700ポイント加算

 こんな流れになります。ちなみに、キャンペーン終了後にすぐ「楽天お買い物マラソン」という買い回り企画が行われる予定になっているので、ポイントも使いやすいですね。

money-lifehack.com

ちなみに、ポイントギフトで手に入るポイントは「期間限定ポイント」というポイントになります。楽天市場内で使うつもりであれば問題ありませんが、たとえば2017年8月からサービスが開始された楽天証券を使った投資信託の購入にはご利用いただけませんのでご注意ください。

www.investors-blog.net

一瞬もしかして、と思いましたがダメでしたね。これができてたら完全に錬金術ができてしまいます……。

お得なキャンペーンであることは間違いないので上手に活用しましょう。

 

 

銀行カードローンの即日融資が廃止へ。消費者金融が復権するか?それともソフト闇金?

headlines.yahoo.co.jp

即日融資の取りやめは、借り手の情報を警察庁に照会する仕組みを導入して、暴力団員ら反社会的勢力との取引排除を徹底するのが狙い。運用が始まれば、融資審査には数日かかるようになるという。

暴排というのはあるにせよ、銀行カードローンについての一時のバブルは終了ということになりそうです。

やはりカードローン(無担保融資)が欲しい人は今困っている人が多いわけですから、そのあたりを考えると、数日かかるってのは大きなデメリットになりますね。

 

www.first-cashing.biz

プロミスとかの消費者金融は迅速融資が強みだったわけで、銀行が脱落することでシェアを伸ばせそうです。一方でこの規制(即日融資禁止)がいわゆる貸金業者にまで広がるのであれば、そうした資金需要家がどこに行くか?ってことが問題になります。

 

最近はソフト闇金などを名乗る業者もいるわけで、そうなると悪貨が良貨を駆逐するってのが明らかに起こりそうです。

 

規制強化は必要な部分では必要なんでしょうけど……