気になるお金のブログ

金融や投資関連で話題になったり、個人的に気になったことをまとめていきます。

福岡でもUber Eatsがスタート、自転車で配達してる人は自転車保険に入っとこうね

www.i-fukuoka.jp

私が住んでいる福岡県(福岡市)でもUber Eatsがスタートしています。配達員も募集されており、外を出歩いているとUberのリュックを背負った若者たちをよく見かけるようになりました。

そんな人たちに注意です。

hateshared.hatenablog.com

上記でも記事にした通り、Uber Eatsは配達中の事故でけがをした時には、健康保険が使えません(仕事中なので)。普通の会社なら労災を使うのですが、Uberとの関係は雇用形態ではなく「請負(個人事業主扱い)」なので労災も適用されません。

あなたが、国保であれば問題ないのですが、副業としてサラリーマンやりながらUber Eatsの配達員をしている場合は健康保険も労災も使えないのです(全額自己負担)。

続きを読む

世界株安の副産物!2019年1月の住宅ローン金利は大幅低下。借り換えの大チャンス

f:id:hateshared:20190107223448p:plain

日本国債10年債利回り

2018年末にかけて、世界的な株安(ショック安)が話題になりました。日経平均が1000円以上値下がりして、月間の日経平均下落率は2000年代で上位にランクインするほどでした。

一部ではリーマンショック級では?ともささやかれましたが、その株安の裏では債券高(金利低下)も発生しました。

アイキャッチは10年債利回り(日本国債)の水準です。直近で大きく下落しており、久々に0%を下回る、いわゆる「マイナス金利」の水準にまで利回りが低下してます。

続きを読む

ソフトバンクのIPO、SBI証券で余り気味??公募は成功するか・

大手証券ではソフトバンクの公募はさばききったという話ですが、SBI証券ではIPOに応募した方に大量当選のお便りが届いているようです。

参考:ソフトバンク(9434)のIPOが12月19日に決定。携帯子会社の上場とIPO応募の方法 | Money Lifehack

多分に漏れず、わたしも2000株ほど当選しておりました。20単元かー。

  • そもそも公募価格高い(ドコモの値下げ発表が織り込まれてない)
  • 大規模障害の発生
  • Huawei(ファーウェイ)問題

などが発生しており、なかなか厳しい感じになっています。

相場全体が低迷しており、TOPIXは本日、年初来安値を更新しております。そうした中で、1500円の強気の公募価格を維持できるのかに注目です。

個人的にはかなり厳しいのでは?と思います。

ただ、規模が大きすぎて、延期もできないでしょうし……。どうなることでしょうか

続きを読む

12月4日~11日にかけて楽天スーパーセール、2018年最後。ふるさと納税にもおすすめ

f:id:hateshared:20181204220151p:plain

12月4日20時~楽天スーパーセールが開催されています。

楽天が四半期に一度実施するスペシャルなショッピングイベントです。

  • 毎日ひけるくじ
  • 最大10%の買い回り
  • 特価品

などが目玉です。特にスーパーセール期間中は「毎日のくじ」が当たりやすいので毎日ログインしてくじ引きましょう。30円もらえます。

また、「最大10%還元の買い回り(マラソン)」もやります。1店舗1000円以上を買い回りすることでポイント還元率がアップしていきます。

買い回りには多少のコツがあるので「楽天スーパーセール、お買い物マラソンで賢く買い物するためのポイントと注意点」なんかを参考にしておくとよいでしょう。

 

続きを読む

11月11日は、いい買い物の日(Yahoo)、おひとり様Day(楽天市場)が開催。お買い物がお得

本日、11月11日は中国における「光棍節」です。光棍節と書くとすごそうですが、もともとは大学生が1が連続することからら独り身であることを祝う(?)ものだったそうです。

これを中国の巨大ECのアリババが「独身の日のセール」としてスタートして、中国では11月11日といえば、ビッグイベントで2兆円以上のお金が動く日になっています。

続きを読む

北海道地震に余ってる楽天ポイントとTポイントで寄付をしました。Yahooや楽天のキャンペーンでポイントもらって寄付できる

寄附してきました。

平成30年北海道胆振東部地震については、Yahooネット募金、楽天クラッチ募金の両サイトで募金の受付をやっています。

クレジットカードでの寄付もできますが、どちらもTポイントや楽天ポイントなどのポイントでの寄付も可能です。

 

Yahooネット募金

donation.yahoo.co.jp

Tポイントで寄付できます。マッチング募金に対応していて自分の寄付額と同額をYahooが寄付してくれます(今回の北海道地震に対してはマッチングの上限に達しています)。

Yahoo関連のキャンペーンでもらえる「期間固定Tポイント」でも寄付できます。

 

ちなみに、Yahooでは「ズバトク」というイベントをやっていて、こちらで、Tポイントが必ず当たるキャンペーン(ホームランくじ×3回)をやっています。

もらえるポイントは期間固定ポイントだし、期限も短いのでYahooショッピングとかで買い物をしない人にはうれしくないでしょうが、Yahooネット募金だと1ポイントからでも寄付できるので、チャレンジしてみてあたったポイントを寄付するってのもいいかもしれませんよ!

toku.yahoo.co.jp

 

f:id:hateshared:20180907070001p:plain

5等×3回で3ポイントしか当たりませんでしたけど、この分と残りの100ポイントくらいを寄付しました。

 

楽天クラッチ募金

corp.rakuten.co.jp

楽天がやっているネット募金です。楽天ポイントでも寄付できます。こちらも「楽天ポイント(期間限定ポイント)」でも寄付することができます。

ただいま、楽天市場ではスーパーセールというショッピングイベントを開催しており、その中で「スーパースロット」というのをやっています。

 

event.rakuten.co.jp

こちら、9月4日~9月10日まで1日1回、パソコンとスマホでクジにチャレンジできます。そして、結構高めの確率で30ポイント(期間限定ポイント)がもらえます。

このもらったポイントでも寄付できます。楽天市場で買い物はしないという人でも使えるのでよかったら参加して、寄付してみるってのもおすすめです。

ちなみに、当選ポイントはスーパーセール終了日(9/11)までしか使えません。

f:id:hateshared:20180907065538p:plain

今のところ90ポイント分あるので、SS終了日(9/11)に寄付したいと思います。

 

ちょっとした小額のポイントでも、何百人、何千人となれば大きいですよね!

一人一人にできること、できる範囲で構わないと思いますので、支援の輪を広げていければと思います。

【悲報】ふるさと納税で3割を超えるお礼の品は節税の対象外に

まぁ、あれだけ煽れば、総務省だって本気になるよねって話。ふるさと納税は寄付に対するお礼がもらえますけど、総務省は通達で

  • 換金性高いのやめろ
  • 寄附に対するお礼は30%まで

って感じで出してたわけです。でも、ふるさと納税による収入という麻薬に侵されてしまった自治体はそんな通達無視しているわけです。

hateshared.hatenablog.com

で、2018年現在でも50%還元は当たり前のようにあるし、さらに言えば、換金性が高い旅行券とかもやっています。今だと、カード会社のギフトカードまであります。

高額所得者とかはそうした制度を利用して、何十万円、何百万円の寄付をして、半分をギフトカードで受け取るという節税をやっているわけです。

money-lifehack.com

当然、総務省としては面白くないわけでして、今回の表題の記事の流れとなるわけです。

総務省は、こうした状況はふるさと納税制度の趣旨から看過できないとして、通知を守らない自治体については、ふるさと納税の対象から外し、寄付をしても税金が控除されないよう、制度を見直す方針を固めました。

こうした制度の見直しには地方税法の改正が必要となることから、総務省は、与党の税制調査会での検討を求め、了承が得られれば、来年の通常国会に必要な法案を提出したい考えです。

 

来年に法案提出となるので実際の適用は早くても2020年からでしょうか。まぁ、しゃーないというのが個人的な感想です。

税額控除の対象外になるのが納税者というところで、そっちに痛みを与えるの?という疑問もあるけどね。

 

ちなみに、そうはいっても法改正には時間がかかるので、2018年中はこれまで通りを続けるスタンスの自治体も多そうです。

実際に、まだまだ金券とか、旅行ギフト券とか大盤振る舞い継続中です。

参考:<2018年>ギフト券・商品券・旅行券など金券がもらえる、ふるさと納税を徹底比較