気になるお金のブログ

金融や投資関連で話題になったり、個人的に気になったことをまとめていきます。

個人向け国債投資の最高の運用方法を知ってしまった

知ってた?

個人向け国債って金利が0.05%なんです。これなら普通預金金利が高い楽天銀行(0.1%)とか、GMOあおぞらネット銀行(0.11%)とかに預けておくほうが圧倒的にいいんじゃんと負っていたのですけど、裏ワザがありました。

www.money-navi.net

続きを読む

楽天銀行がハッピープログラムを改悪。楽天ポイント稼ぎが不可能に

うぎゃー。毎月900ポイントくらいの楽天ポイントをコツコツ貯めていく仕組みが崩れ去った……。

楽天銀行が提供していたハッピープログラムという会員特典があります。

money-lifehack.com

よくあるランク制の会員プログラムなんですが、その特典の一つに特定取引で楽天ポイントがもらえるというサービスがあるんです。

で、今回何が改悪されたのかというと、楽天証券で株や投信を買った時の自動スイープでポイントがもらえたんです。

これをゴニョゴニョして、楽天証券投資信託を100円×15本を毎日積立という方法で買うと3ポイント×15本×20営業日=900ポイントくらいが稼げていたわけです。

money-magazine.org

こんな感じで、最強証券となっていたわけです。

楽天銀行の入出金明細は汚くなりますが……

100円購入明細一覧

100円購入明細一覧

こんな感じになります。これが6月25日以降は月3日まで(3回まで)に大幅スケールダウン。900P稼げいたのが9Pになります……

いつかは改悪されるだろうなーと思ってはいたものの、いざその日が来てしまうとショックですね。

まぁ、また別の方法考えるしかないですね。楽天銀行のつみたてNISAについては運用本数を絞ります。

スマホ決済サービスのLINEペイが300億円祭りを開催

スマホ決済サービスのLINEペイが300億円祭りを開催します。友達への送金を通じてLINE平ボーナスを1000円分プレゼントできると言うものです。

総額で300億円のプレゼントと言うことですが、微妙に疑問に残るところがあります。インパクトはありますが実際に300億円と言う金額が提供されるかというと微妙なところだと思うからです。

続きを読む

2019年6月23日にdポイント投資が大幅に改悪

後出し投資が可能な運用方法として人気を集めているdポイント投資が2019年6月23日以降大幅に改悪されることがわかりました。

これまでは当日の朝に前日のNY市場を見て本日の株価が上がる下がるを後出しで予想できていたものが、これからは投資のタイミングとポイント反映のタイミングがずれることにより後だし投資ができなくなりました。

続きを読む

新ふるさと納税のスタートまであとわずか!早めの納税(寄付)が吉なのか?

2019年6月から法改正によって、ふるさと納税に対する制度が少しだけ変わります。実際のユーザー(寄付をする人)にとっての変更点は小さいのですが、寄附をうける自治体に対する総務省側の認可が大きく影響します。

money-lifehack.com

新規制下では、寄附に対するお礼の品が3割を超える場合や募集経費総額が寄付額の5割を超えるような自治体は制度の対象外(寄付金控除対象外)になるようです。

続きを読む

Uber Eatsで働いて親の扶養から外れるって話。税金問題があるので年38万円以上稼ぐのは危険?

注意喚起しときます。

Uber Eatsは隙間時間に働くことができるサービスです。最近は街中でもよく見かけます。で、配達をすると報酬を得ているわけですが、この関係が微妙だったりします。

hateshared.hatenablog.com

上の記事でも紹介してますが、UberEatsの配達パートナーは労働者じゃなくて、個人事業主扱い(業務委託扱い)になっているんです。

それで、自転車事故とかには気を付けてねって記事をかいたんですけど、税金面も注意しなきゃいけなかったんですね。

続きを読む

dカードGOLDの会員500万人突破キャンペーン。ドコモ契約者数からみれば破格の加入者率の秘密

dカードGOLDがカード会員500万人を突破したということでキャンペーンをやっています。対象者は、豪華な景品などが当たるチャンスもあるので、気になる方は先にご覧ください。

キャンペーン期間中にエントリーの上、dカード GOLD/DCMX GOLDで合計5,000円(税込)以上*1お買い物した方を対象に、抽選で500名に豪華賞品をプレゼント。さらに抽選に外れた方を対象に、10万名に、500ポイント(期間・用途限定)をプレゼント。

dp-invest.hateblo.jp

続きを読む