読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になるお金のブログ

金融や投資関連で話題になったり、個人的に気になったことをまとめていきます。

求人サイトの祝い金と求人情報の本気度

ビジネス・仕事

ジョブセンス | 祝い金がもらえる求人サイトだけど…

ここで説明されていたけど、その通りだと思った。

別にジョブセンスを否定するつもりはないけど、仕事探しをしようとしている人は知っていたほうがいいと思う。

ここは企業も求人を載せるのは無料。その代わり採用したときに手数料を支払う形になっている。ということは企業にとって掲載コストはゼロだけど採用コストは数万円になる。

一般的な求人サイトは掲載料をとるだけで採用の有無は関係ないのでここが大きく違う。

 

ジョブセンス掲載企業の心理
今すぐ人は必要ないけどとりあえず求人だしとこう。とてもよい人材が募集してきたときは取るけど、それ以外はとらない。

一般的な求人サイト掲載企業の心理
○○までに×名が必要だからお金を払ってでも、人を募集しよう。

 

全部が全部ではないかもしれないけど、こんな感じのはず。というわけで、ジョブセンスの求人は本気度が低い会社も多いのではないかと思う。
祝い金欲しさにジョブセンスだけでバイトを決めようと思っている人もいるかもしれないけど、場合によっては茨の道となる可能性もある。

急いで仕事探している人は注意したほうがいいと思います。