読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になるお金のブログ

金融や投資関連で話題になったり、個人的に気になったことをまとめていきます。

日銀が上場企業の筆頭株主に間接的に国有企業に向かうのか?

8月初旬時点で日経平均株価を構成する225銘柄のうち、75%で日銀が大株主上位10位以内に入っており、楽器・音響のヤマハに至っては既に事実上の筆 頭株主状態にある。日銀が今回、ETF購入枠を従来の約2倍へ拡大したことで、年内にはセコムやカシオ計算機でも筆頭株主化し、2017年末には55銘柄 まで増加する見通しだ。

そういうお話と一緒に下の記事も御覧ください。

 

money-magazine.org

日銀の株は55%を日本政府が握っているわけです。ETFとしての投資なので日銀が議決権を行使することはできないわけですけれども、間接的に上場企業(225銘柄)の国有化がすすんでいるという状況になっているわけです。

 

もはや資本主義とは呼べないレベルになってきてる。計画経済、国家資本主義になってしまうのでしょうか…。