読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になるお金のブログ

金融や投資関連で話題になったり、個人的に気になったことをまとめていきます。

海外でのクレジットカード払いは現地通貨払いの方がリスクが少ないという話

kyuinkyuim.blog71.fc2.com

こういう話は、やはり実際の経験が重要なことだと思いますね。

 

その場で確定する円とドルの為替レートは 空港の両替所で現金を変えるよりもひどい 為替手数料が載っていたのである。  わかりやすくするために その時のドルが1ドル約100円だったとしよう。 計算は108.50円くらいでされていた。 手数料率は8.50%である。

 

実際のところ、手数料率って目に見えにくいところに隠されていることが多いので、結局のところは実際にどのくらいかかるものなのかを計算してみることが重要ですね。

今回はケースだと、クレジットカードで日本円払いができるというのが先方からメリットのように提示されたけど、実際には高額な手数料が課せられており、普通にドル決済をしてカード会社所定の”常識的な”手数料を払う方がよっぽどよいというお話なわけです。

 

ちなみに私の場合、クレジットカードが使えるお店は「ソニーバンクWALLET」、現金が必要な部分については「海外旅行用の外貨にFX取引で手数料を節約」でも紹介されているFXを使った外貨両替を使っています。