読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になるお金のブログ

金融や投資関連で話題になったり、個人的に気になったことをまとめていきます。

代表的な株価分析指標「PER」の読み方のまとめ

株式投資

超有名な指標がこちらPER。ピーイーアールと読みます。
企業の利益に対してどの程度株価が高いかを示すものです。○倍とかかれ、仮にPERが10倍なら株価は10年分の利益を織り込んでいる計算となります。

高いほど、割高で低いほど割安となりますが、投資家がその企業に対しての成長度の期待を示す指標です。成長著しい会社はPERが高くなります。

 

なので、高い=売り、低い=買いというわけではない点に注意が必要です。

ポイントは「あなたが判断するその会社の成長スピード」と「ほかの投資家が判断するスピード」の差であるといえます。

 

PERを深く知る上でのお勧めサイトのまとめ
PER(株価収益率)や計算式など
PER(株価収益率)とは

代表的な指標だからこそ、多くの投資家が参考にしているわけです。ぜひ使いこなせるように意味を理解しましょう。